Event is FINISHED

【スペシャル対談】『"読む"で繋がる関係とは!』(最所 あさみさん×鳥井 弘文さん)

Description

BOOKLABTOKYOでは「マイクロオーナー制度」を立ち上げ、お店づくりに関わることができる取り組みを行う傍ら、
「つくる人を応援する書店」という原点に回帰し、読書を通じた新しい体験の創造に挑戦しています。

---------

今回のゲストは、
Newspicks SNSエディター 最所あさみさん
株式会社wasei代表 Webメディア「灯台もと暮らし」の運営者でもある鳥井弘文さん

“「読む」で繋がる関係 をテーマにお話いただきます。

発信することばかりに目を向けがちですが、その前に、私たちは日々さまざまなものを読んでいます。
本に限らず、Web記事やブログ、SNSなど「読む」ことを意識したことはありますか?

noteやtwitterでさまざまな考え方を提示してくれる最所あさみさん、
素直な想いを綴ったブログが共感と気づきをくれる鳥井弘文さん。

普段、インターネットを通して読まれる側にいるおふたりですが、実はかなりの読書家でもあります。

そんなおふたりだからこそ感じる、「読む」行為を通しての本ならではの魅力や向き合い方、読書スタイルについてお話いただきます。

本が好きな方はもちろん、文章はインターネットで読んでいるという方、おふたりの文章が好きな方… ぜひ本に囲まれた空間で一緒に考えてみませんか?
おふたりの文才は読むことから始まった…!?


【開催日】
2019年2月22日(金) 19:30〜21:00


【場所】
BOOK LAB TOKYO
東京都渋谷区道元坂2-10-7 新大宗ビル1号館2F


【料金】
参加チケット 1500円(1drink付き)

※前日・当日のキャンセルは承っておりません。あらかじめご了承ください。


【スケジュール】

19:00- 開場
19:30- 開演
19:40-(対談)
20:30- Q&A
21:00 終了


【登壇者プロフィール】

最所あさみ(さいしょ・あさみ)/NewsPicks SNSエディター・編集者

大手百貨店入社後、ベンチャー企業を経て2017年独立。ニューリテールにまつわるコンサルティングや執筆、コミュニティマネジメント、イベントプロデュースを行う。2018年4月より現職。
個人の活動として、note有料マガジンを通して独自の考察や海外事例の紹介、小売や店舗を軸にしたコミュニティ運営を行う。


鳥井 弘文(とりい・ひろふみ)/株式会社Wasei代表取締役

1988年、北海道・函館市生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒。
大学卒業後、中国・北京へ渡り日系ITベンチャー企業に勤務し、中国版Twitterと呼ばれる微博(ウェイボー)を中心とした日本企業の中国国内PRに携わる。帰国後は、新しい時代の生き方やライフスタイルを提案するブログ「隠居系男子」を運営開始。2014年9月に起業し、株式会社Waseiを設立。
これからの暮らしを考えるウェブメディア「灯台もと暮らし」を運営している。

Fri Feb 22, 2019
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
【早割:限定15名】参加チケット(1drink付き) SOLD OUT ¥1,000
参加チケット(1drink付き) SOLD OUT ¥1,500
【当日券】参加チケット(1drink付き) SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館 2F Japan
Organizer
BOOK LAB TOKYO
2,320 Followers
Attendees
87